ハリのある若々しい顔に|コストを抑えて若返る|ほうれい線に効果的なヒアルロン酸注射のこと

コストを抑えて若返る|ほうれい線に効果的なヒアルロン酸注射のこと

女の人

ハリのある若々しい顔に

顔を触るレディ

肌を収縮しやすい状態に

頬のたるみは、加齢によって肌が収縮しにくくなることで生じます。また肌は、毎日のメイクやメイク落としなどで、摩擦による刺激を多く与えている場合にも、収縮しにくくなります。この場合は、実際は年若いという人でも、老けて見えるようになります。こういった状態を改善するために、美容外科ではサーマクールやインディバといった施術がおこなわれています。これらにより頬の肌は収縮しやすくなり、上方向に引っ張り上げられます。すると、たるみが解消されますし、ハリのある若々しい顔に見えるようになるのです。さらに、収縮により肌の表面積が小さくなるので、小顔効果も出てきます。そしてその分、目鼻立ちのはっきりとした、印象的な顔になるのです。

ラジオ波や高周波の振動

美容外科では、頬の肌を手術によって引っ張り上げることも可能となっています。この場合もたるみが解消されて、若返り効果と小顔効果が出てきますが、肌には手術跡が残ります。ところがサーマクールやインディバの場合は、手術ではないので肌に手術跡が残ることはありません。具体的にはサーマクールはラジオ波で、インディバは高周波で、肌に振動を与えるという施術なのです。振動によって肌の水分が細かく震えるのですが、その刺激で肌細胞は、身を守るために収縮します。肌細胞のひとつひとつが収縮するため、広範囲の肌が引き締まっていくわけです。また、サーマクールの場合は6ヶ月に1回、インディバの場合は1ヶ月に1〜3回という定期的な施術により、たるみのない頬を維持できるようになります。